小熊建設 株式会社

東京都世田谷区の耐震、介護、バリアフリー、水廻り、デザイン住宅のリフォームは「小熊建設(株)」

事業地域

東京都:世田谷区周辺,大田区,目黒区,渋谷区,中野区,杉並区,品川区,新宿区,狛江市,調布市,三鷹市,武蔵野市等

 

お問い合わせ

 

HOME»  耐震リフォーム

耐震リフォーム

耐震リフォーム

耐震リフォーム  

最近問題になっている耐震偽装もあり、住宅の耐震構造に不安を感じられてる方も多いのではないでしょうか?

将来、必ず起こりうる大地震。その予防をするのが耐震補強工事です。お客様の生活を守るべき家が崩壊してしまっては、元も子もありません。
お客様の笑顔を絶やさないためにも、この工事に全力を注いでいます!!

耐震診断、耐震リフォームなら小熊建設にお任せ下さい。ご質問ご相談等承っております。お気軽にご連絡下さい。

 

世田谷区木造住宅耐震改修助成の流れ

世田谷区木造住宅耐震改修助成の流れ

 

助成の対象者及び助成対象建築

区で実施している木造住宅耐震診断支援等の助成を受けた建築物で、以下に該当するもの。

【1】診断の結果、総合評点が0.7未満と判定された建築物を1.0以上となるように改修工事を行うこと。
【2】防火地域外、都市防災不燃化促進事業地区外及び防災生活圏促進事業地区(不燃化促進対象建築物に限る)外にある建築物であること。
【3】区民税を滞納していないこと

上記用件を満たし、耐震改修助成を希望されている方は事前に区にご連絡の上、予約してから事前相談にお出でください。

 

総合評点:0.7未満

改修工事助成が受けられる木造住宅に対して、補強後の耐震診断の総合評点が1.0以上となるようにする工事です。

  総合評点:0.7未満

↓

 

耐震補強設計

助成対象自らが、契約して実施してください。契約書は、交付申請時に必要となりますから、きちんと取り交わしておいてください。

  耐震補強設計

↓

 

工事管理者・工事施工者の選定

助成対象者自らが選んでおいてください。助成金交付決定後に契約してください。交付決定前に契約されますと、助成が受けられませんのでご注意ください。

  工事管理者・工事施工者の選定

↓

 

助成金の申請と契約

※助成金の交付決定後、工事の内容に変更が生じた場合は変更申請してください。
助成金は、耐震改修工事(耐震補強設計、工事監理及び耐震補強工事)に対して助成するものですので、耐震改修工事部分以外のその他工事を分けておいてください。

  助成金の申請と契約

↓

 

耐震補強工事開始

区が指定した場合は中間検査を実施します。

  耐震補強工事開始

↓

 

工事完了・完了届提出・審査

耐震補強工事が完了したら、速やかに完了届に関係書類を添えて提出してください。

  工事完了・完了届提出・審査

↓

 

助成金交付額の確定

助成金対象工事部分に対して、交付額を決定します。
所定の請求書に基づき、指定の金額機関に振り込みます。

  助成金交付額の確定

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちら